【JAMHA会員用】植物美容講座(全4回)

¥12,000

植物が自ら生合成するフィトケミカル成分にはさまざまな機能があります。その機能性のうち、特に抗酸化、抗炎症、抗菌作用などを利用して化粧品を手作りして楽しむ人も多くなってきています。ネット上でも手作りするための数多くの基材が紹介され手軽に調達できるようになりました。簡単レシピも記載されており、そこにはハーブや精油が目的に合わせていろいろ使用されています。しかし、ハーブや精油など自然のものはすべて安全とはいえません。しかも、肌に使用するには刺激の強いものは避けなければなりません。ハーブ、精油だけではなく基材そのもの知識や何よりも使用する側の肌質も知る必要があります。安全性に対する知識は当然のことながら問われます。日本の法律上、化粧品を作るにしても販売するにしても製造・販売の許可が必要です。そのうち、手作り化粧品は自分でのみ使用するのであれば自己責任原則のもと許されています。基本的なルールのもとに化粧品を手作りするための主な基材、植物エキスや美容有効成分などをご紹介します。(第 3 回、第 4 回)

この講座では、皮膚の構造をはじめとする基本知識から、紫外線による肌の老化(光老化)、活性酸素による酸化(老化)だけではなく、反応性が強い糖とたんぱく質の結合により肌に劣化変性を生じる糖化についても学んでいきます。(第 1 回、第2 回)

そのほかにも肌老化を促進させる要因には体外、体内にも多く存在しています。「美しい皮膚」を保つには、皮膚表面からのアプローチと体内からのアプローチが欠かせません。体外からのアプローチ=スキンケアだけでは美肌にはなれません。バランスの取れた食事の摂取、運動、睡眠、ストレスケアなどの体内からのアプローチ=インナーケアの双方があってこその輝く美肌があるのです。(第 4 回)

グッドエイジングケアを楽しみましょう!

また、本講座は理論編と実習編に分かれています。中でも第 4 回目のハーブゴマージュはモデルを使って行っていますが、自分ひとりでも取り組むことできます。本などに記載されているハーブゴマージュのやり方では、肌に対して強い刺激が懸念されるため、今回あえて実習に取り入れました。是非、参考にしていただきたいと思います。

会員IDもしくは生年月日をご記入ください。

会員IDは会員証の記入されています。生年月日の場合には、(例:1985年1月7日生まれの場合→850107)

商品コード: herbal-beauty-m カテゴリー: