【JAMHA会員用・単発講座】オーストラリアのナチュロパシーにおける西洋ハーブ療法の実践

¥3,000

ナチュロパシーでは食事、栄養療法、西洋ハーブ療法、ライフスタイルを用いて自己治癒力を高めます。オーストラリアで現在行われているナチュロパシーの医療哲学とその中での西洋ハーブの使い方について学んでいただけます。

講座概要:

ナチュロパシーは、食事、栄養療法、西洋ハーブ療法、ライフスタイルを用いて自己治癒力を高めようとする補完代替医療として現在北米とオーストラリア、ヨーロッパの一部で使われています。

ナチュロパシーは、症状を対症療法的に抑えるのではなく、体、心、精神の観点から人をホールパーソンと捉え、根本原因を探し出して、自然治癒力を刺激し、心と体の健康を実現しようとするものです。その方法に、食事やハーブなどの自然な方法を用いますが、現代のナチュロパシーはすでに「代替療法」の枠を出て、補完代替療法である「ナチュロパシックメディシン」として世界で利用されています。

この講座から、「補完代替療法」で求められるものは何か、実際に現在のオーストラリアにおけるナチュロパシーはどのように取り扱われているのか、また、その中で西洋ハーブ療法をどのように利用して、人々の健康を実現しようとしているかについて学んでいただけます。

講師:

河野加奈恵/ATMS認定クリニカルナチュロパス BHS(Nat)、Adv Dip Nat.


この講座では以下についてお話しします。

1:ナチュロパシーとは

ナチュロパシーの医療哲学、原理原則、およびその歴史

2:オーストラリアにおけるナチュロパシーの実態

オーストラリアにおけるナチュロパシーの歴史と現在の資格・教育・制度

3:ナチュロパシーで用いる療法とツール

現在のナチュロパシーで主に利用する各療法とツール、およびリキッドハーブについて

4:ハーブの調合方法

治療戦略の立て方、およびその中でのリキッドハーブの調合方法

5:ハーブブレンド例

逆流性食道炎を例にした実際の治療戦略とリキッドハーブの調合例、および食事、栄養療法、ライフスタイルのアドバイス例

この講座では、リキッドハーブの調合を実際には行わない方々に対しても、ハーブをどのように考えるべきかという考え方、また、最大限に自然治癒力を働かせるためには、ハーブ療法だけではなく、食事、栄養療法、ライフスタイルも重要であること、また、それらをどのように組み立て実践するかを学んでいただけます。

会員IDもしくは生年月日をご記入ください。

会員IDは会員証の記入されています。生年月日の場合には、(例:1985年1月7日生まれの場合→850107)

商品コード: naturopathy_m カテゴリー: タグ: