利用規約

JAMHAオンラインアカデミー(以下「本サービス」といいます)は、特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「当協会」といいます)が提供するサービスです。当協会は本サービスをこの利用規約(以下「本規約」といいます)に従い提供いたします。本サービスのご利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する当協会と本サービスの登録者(以下「利用者」といいます)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当協会の間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
  2. 当協会が当協会ウェブサイト上で掲載する本サービスの利用に関する取り決めは、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項の取り決めその他の本規約外における本サービスの説明等が異なる場合、本規約の内容が優先して適用されるものとします。

第2条(本サービスについて)

  1. 本サービスは、利用者が本サービスに対応した環境(端末・ブラウザ)において、動画コンテンツをストリーミング再生にてご視聴いただける有料の動画視聴サービスです。無料会員登録後、各コースの受講料をお支払いいただくことで、本サービスを利用(動画視聴)いただけます。 
  2. 各受講コースは、受講コースごとに当協会の定める期間において視聴いただけます。期間内にご視聴いただかない場合も視聴期限に達すると視聴ができなくなります。
  3. 本サービスは、推奨環境以外でサービスの一部がご利用いただけないことがあります。ご利用推奨環境は、こちらでご確認ください。
  4. 各コースの受講申し込みの際は、サイトに記載の内容を理解して手続きを行うものとします。

第3条(会員登録)

  1. 本サービスの利用を希望される方は、本規約を遵守することに同意し、当協会の定める情報(以下「登録情報」といいます)を、当協会の定める所定の方法で提供し会員登録を行っていただく必要があります。会員登録にあたり利用者は、本規約の内容を理解し、合意しているものとします。
  2. 会員登録を行った方(以下「会員」といいます)は、登録情報がいつでも正確であることを保証するものとし、登録情報に変更が生じた場合には、すみやかに当協会の定める方法により変更事項を当協会に通知するものとします。利用者は、登録情報の変更について当協会への通知を怠ったことにより、当協会からの通知が不到達となっても通常到達すべきときに到達したものとみなされることを承諾するものとします。
  3. 未成年者が会員登録をする場合には、法定代理人の同意を得た上で登録するものとします。

第4条(電子メールの配信等)

  • 利用者は、自己の責任において、本サービスのアカウントおよびパスワードを管理するものとします。利用者は、いかなる場合にも、アカウントおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。

第5条(アカウントおよびパスワードの管理)

  1. 利用者は、自己の責任において、本サービスのアカウントおよびパスワードを管理するものとします。利用者は、いかなる場合にも、アカウントおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
  2. 当協会は、アカウントとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのアカウントを登録している利用者自身による利用とみなします。
  3. アカウントおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、利用者がすべてを負うものとし、当協会は一切の責任を負いません。

第6条(利用料金および支払方法)

  1. 利用者は、各受講コースの申込を行うことにより、当該受講コースに関する本サービスの対価として、別途当協会が定め、当協会ウェブサイト等に表示する利用料金を、支払うことに同意するものとします。なお、各受講コースにより利用料金は異なります。利用料金は、各受講コースの所定ページにて記載いたします。また、キャンペーン等により割引料金が適用される場合や、利用料金が変更や改定される場合がありますが、利用者による申込が完了した時点での利用料金が適用されます。
  2. 利用料金は、当協会の指定する方法により支払うものとします。なお、一旦支払われた利用料金は、理由の如何を問わず返金いたしません。

第7条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいすれかに該当する行為または該当すると当協会が判断する行為をしてはなりません。

  1. 会員の権利または義務を第三者に移転または譲渡する行為
  2. コンテンツを無断で転載・複製・編集・改変・加工・蓄積・販売・公衆送信するなど、当協会または第三者の知的財産権を侵害する一切の行為、あるいはこれらによりコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
  3. 当協会、本サービスの他の利用者またはその他第三者の肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  4. 本サービスを商用目的で使用する行為、またはその準備を目的とした行為
  5. 虚偽の情報登録を行う行為、または犯罪に結びつく行為
  6. 他の利用者に成りすます行為
  7. 本サービスに関するネットワークまたはシステム等への不正アクセスを試みる行為、その他当協会のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  8. 本サービスに関するネットワークまたはシステム等へ過度な負担をかける行為
  9. 当協会、本サービスの他の利用者またはその他第三者に対する詐欺または脅迫行為
  10. 第三者に成りすます行為
  11. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  12. その他、当協会が不適切と判断する行為

第8条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当協会は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. 当協会が利用する外部システムが何らかの影響にて停止・不安定な状態に陥った場合
    5. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当協会は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第9条(知的財産権)

  • 当協会ウェブサイト、本サービスを通じて提供されるコンテンツ、その他本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、全て当協会または当協会が権利を許諾した第三者に帰属します。

第10条(退会手続き)

  • 利用者は、当協会所定の方法で当協会に通知することにより、本サービスから退会し、利用者としての登録を抹消することができます。当協会が利用者からの退会申請を受領した時点で会員資格・動画視聴の権利を喪失するものとします。なお、退会にあたり当協会に対して負担する債務がある場合には、利用者は当協会に対して負担する一切の債務について当然に期限の利益を喪失し、直ちに当協会に対して全ての債務の支払うものとします。

第11条(利用制限および登録抹消)

  1. 当協会は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、事前に利用者に対して一切の通知または催告を行うことなく、当該利用者に対する本サービスの提供の終了ならびに会員資格の停止・抹消を直ちに行うことができます。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    4. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、社会運動等標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、総会屋等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)である、または反社会的勢力と社会的に非難を受けるべき関係を有していると当協会が判断した場合
    5. 過去において当協会との契約に違反した者またはその関係者であると当協会が判断した場合
    6. 本条に基づく措置を受けたことがある場合
    7. その他、当協会が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当協会は、本条に基づき当協会が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条(免責事項)

  1. 当協会は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるパーソナルコンピューターやスマートフォンなどの情報端末、インターネット回線、その他設備を用意するものとします。利用者のインターネット回線の状況、情報端末の環境、その他予期せぬ理由により、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは視聴不可などの事態が発生した場合、これによって利用者に生じた損害について当協会は一切責任を負いません。
  3. 当協会は、当協会による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、会員登録の抹消、その他本サービスに関して利用者が被った損害につき賠償する責任を一切負いません。
  4. 本サイトからリンクを貼っている第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」といいます)の内容およびリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、当協会はいかなる責任も負いません。
  5. 当協会は、本サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第13条(サービス内容の変更、中止)

  1. 当協会は、利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を終了することができるものとします。当協会が本サービスの提供を終了する場合、所定の方法により会員に事前に通知するものとします。
  2. 当協会は、本条により当協会が行った措置によって利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(利用規約の変更)

  • 当協会は、本規約を変更できるものとします。本規約の変更後、利用者が本サービスを利用した場合または当協会の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとして取り扱います。

第15条(本サービス利用契約上の地位の譲渡等)

  • 当協会は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合(法人分割その他事業の移転が生じるあらゆる場合を含むものとします)、当該事業譲渡に伴い本サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに利用者の登録情報その他顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は予めこれに同意するものとします

第16条(通知または連絡)

  • 当協会から利用者への通知または連絡は、本サービスのウェブサイト上への表示、利用者が当協会に登録している電子メールアドレスへの電子メールの送信、その他当協会が定める方法にて行うものとし、利用者から当協会への通知または連絡、本サービスに関する問い合わせ等については、別途当協会の定める方法によって行うものとします。

第17条(個人情報の取り扱い)

  1. 当協会は、利用者が会員登録および本サービスを利用することに伴い当協会が取得する個人情報(以下「個人情報」といいます)について、別途当協会が定める本サービスに関するライバシーポリシー及び本規約に従って取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。本サービスに関するプライバシーポリシーについてはこちらをご覧下さい。
  2. 当協会は、個人情報を以下の目的で利用します。
    • 本サービスの提供・改善・開発のため
      • 各種調査などを実施するため
      • 利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
      • 各種統計データを作成するため(この場合、個人情報と切り離した後に利用することを原則にします。)
    • 利用者が本サービスを円滑に利用できるようにするため
      ・「会員登録フォーム」へアクセスしていただくためのURLを送付するため
      ・会員登録後の会員および受講管理のため。
      ・本サービス利用のためのID/PW作成および送付のため。
    • 当協会サービス利用に関する統計データを作成し改善につなげるため
    • 当協会から利用者への通知、連絡および利用者からのお問い合わせに対する対応のため
    • 学習支援のための情報メール通知のため
    • 運営者が提供する商品・サービス、本サービスまたは今後提供を検討している当協会サービスに関するアンケート・商品・サービス・キャンペーン等のご案内(メールマガジンのご送付)やアンケート等の調査のご協力のお願いのため
    • キャンペーン等の抽選及び賞品や商品発送のため
    • 商品購入時や有料サービス利用時等におけるご請求処理のため
    • その他当協会サービスに関する重要なお知らせ等、必要に応じた連絡を行うため
    • 当協会サービスのセキュリティ保持、スパム行為や不正アクセス等の不正利用防止のため
    • 当協会サービスおよびテレビ朝日グループ会社に関する情報等または当協会以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
    • 利用者個人にカスタマイズされた当協会サービス提供のため
    • お問い合わせ対応、それに付随する調査のため

第18条(分離可能性)

  • 本規約のいずれかの条項またはその一部が消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、なお完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約は日本国法に準拠するものとします。本サービスを日本国外より利用した場合の適法性について、当協会は一切の保証をしません。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当協会の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2021年3月31日改定